「あなた口臭がするわよ」と言われました。

20代の時接客業をしていました。お客様にレジで商品を渡す時に「あなた口臭がするわよ」と言われました。すごくショックですぐに歯科にいきましたが小さな虫歯だけで口臭の原因になるような物じゃないと言われました。その後も歯科から貰ったうがい薬や市販の口臭ケア用品を試しましたが効き目はありませんでした。接客業だから会話しないわけにもいかず本当に悩みました。結局悩んだ末、職場を辞めました。それからしばらくして胃腸に疾患がある事がわかりました。ずっと胃はへんだと思っていたのですが腸の方が重症でした。原因はストレスでした。腸が治ると口臭もウソの様になくなりました。どんなに口臭マナーに気をつけてもストレスが異常にきつい職場はあちらがマナー違反だなと思いました。今はケア用品を常用する事せず、食後は緑茶やコーヒーを飲んだり、アメを食べたりする感じです。

 

私は歯や歯茎の調子があまり良くないせいか、たまに彼女から口臭を指摘されます。歯医者に行きたいのですが、仕事が今忙しいので先送りしています。営業の仕事なので、客先に行く前はガムやタブレットで匂いを消しています。相手に口臭で不快な気持ちをさせてしまうと、商談もうまくいかなくなるかもしれないです。特に食後はなるべく水やお茶で口をゆすいで、食べかすが歯の隙間に残らないように心がけています。本当は液体歯磨きや歯磨きするのが一番いいのですが、時間や場所が無い場合はこれで済ませます。最近は口臭予防のスプレーなどもあるみたいなので、購入してみようと思っています。もしかしたら、私の口臭が友人や知人にも気になっていたのかと思うとなんだか恥ずかしいなと思いました。人間見た目も大事ですが、口臭も大事だと気付く事が出来て良かったです。

 

ありきたりですが自分の旦那に口臭を指摘されたことです。いつもは私の口臭大丈夫?と聞いても臭くないと言ってもくれるのですが、朝くらいしかにおわないよ、と言われたときは結構ショックでした。朝くらいはって、朝は臭いんじゃないかと。旦那なりに気を使った言い回しかと思いますが傷つきました。すぐさま歯医者に歯石取りにいきました。やはり歯槽ポケットの奥に歯石がたまっていたので除去してもらい、それからは自分でも口のにおいが気にならなくなりましたし、旦那にも無臭になったとお墨付きをもらいました。やはり歯磨きはもちろんのこと、定期的に歯医者に行って歯石を取ってもらうまでがマナーですね。どんなに歯磨きをきちんとしてもにおってしまえば意味がありません。きちんとお手入れをしてこそのマナーだと思います。

 

常日頃自分の口の中が臭いような気がします。

気のせいかもしれないけど、歯磨きしても人の近くで喋ることを躊躇してしまいます。それは、人にこの人臭いと思われるのが嫌だからかもしれません。だから、仕事の前の日などはにんにくなど匂いそうなものは食べないようにしています。
逆におじさんなどは口臭を気にしないのだろうかと思うことがよくあります。上司が自分の近くで大きい声で話しかけてくるのですが、その時すごく口臭がキツくて不快な気持ちになることがよくあります。加齢臭と口臭のダブルパンチはかなりつらいです。にんにくの匂いがすることもよくあるので少しくらい気を遣ったらいいのにと思います。
口臭は仕方ないかもしれませんが、人を不快にさせないように気遣うことが1番大事だと思います。